meDag.

"meDag." is a Techno/Metal/Gothic band

by hnsx and nkmi, both from "hell".

Metal-riff and Funky drums.

Warlock, Tiara, Coffin, Devil’s V, Leopard,Techno, Metal, Gothic and All.
<< 2019年10月31日骨と猫を灰脂が | main | Parce que ca a commence. >>
ワンマンライブがハネ魔手た(思いをしたためているので長いです)

骨です

2019年10月31日木曜日。22時過ぎ。新宿WildSide Tokyo。

meDag.の10年目にして初のワンマンライブが無事にハネました。

一言で言うならば、楽しかったです。

もう一言付け加えるとしたならば、

ただただ、楽しかったです。

来てくださった皆さま、本当にありがとうございます。

 

5月31日に開催したイベント、「4U」の時は

『現代のライブハウスだからこそ、ライブだけでも面白い』

ということを1人でも多くの方に知っていただきたくて

言ってしまえば

「先入観を無くすための先入観を植え付けたく」て、

イベントの前から思いをしたため続けてきました。

 

ですが、

今回のワンマンライブに関しては

「meDag.のワンマン」

「初のフルアルバムが出る」

「オープニングアクトがいる」

「コラボレイトしてくれる方がいる」

「ライブペイントしてくれる方がいる」

という情報だけを伝えるように意識的に留めてきました。

もしかしたら

「ワンマンに来てくれる方が少なかったらどうにかなる」とか

「当日アルバムが○○枚売れなかったらどうにかなる」とか

「ワンマンにこれこれこういう方が出演してくれるから

この日は観にこないといけません」などなど、

言い方は悪いですが

「ある種の危機感を煽る」ように伝えていった方が

当日の来場者数がもっと増えたかもしれません。

でも、そうはしたくなかったのです。

5月31日はmeDag.の企画でしたが、

「meDag.じゃない、この日出演してくれる方々が最高なんだ」

ソレだけを伝えたい企画でした。

だから多数の方に来てほしかった。

だので開催前から「絶対に楽しい」と伝えてきました。

 

今回のワンマンライブ。

それはもちろん、

沢山の方々にご来場していただければ果てしなく嬉しいし、

フルアルバムが売れれば売れるほど悶えるほど嬉しいです。

骨も猫もTwitterで

「いやーん、来てほしいー」とか

「オープニングアクトもコラボも絶対楽しいよ!」など

言ってきましたが、

「何でこの人をオープニングアクトにしたのか」

「コラボレイトしてくれる方を何でこの人にしたのか」

「何でmeDag.がステージに上がらず

ライブペイントの人をステージに上げるのか」

ということはワンマンライブまでは必要ない。

そう判断しました。

その日に観て、聴いて、ありのままを

感じていただければソレだけで十分だったから。

2019年10月31日にご来場いただいた皆様が

楽しそうにしていただいていたのはメッチャ伝わりました。

ありがとうございます。

 

ワンマンライブが無事にハネて、

明日からまた週1のmeDag.に戻りますので

その前に

今回のワンマンライブについての思いをしたためておきます。

 

「ワンマンをやらせてください」と直談判したのが

1年前のハロウィンイベントのライブの時。

そして年が明け2019年になり、

「メダー10年目」「アルバムを作る」「ワンマン」

まずはアルバム制作。

2018年に作成したミニアルバムの曲と

ライブでやっている曲を合わせれば

十分にフルアルバムを作れたのですが

どうしても気になっている人がいて、

どうしてもやってみたいことがある。

インディーもインディー、マイナーもドマイナーな

meDag.だけれども、全国に伝えたい声がある。

ボーカリスト「miNami」

 

「miNamiちゃんと一緒にやるつもりで作った」

最初にこの曲を猫に聴かせる時に、言いました。

猫は一言「やろう」

miNamiちゃんにデモ曲を聴いていただいて

「是非参加してほしい」と言うと

彼女は「やります」と応えてくれました。ありがとう。

miNamiちゃんパートの歌詞をこう書きました。

 

“私たちこれからどうなるの
知らないけど Latyl She's in the Floor
ちょっと遅めのアスピリンブルース
いつの間にか倍速 Wild Side”

 

骨と猫が

常に刺激を受け、常に心を揺さぶられるバンドの

歌詞や曲名を引用しました。

 

そのバンドは

MONQ

Monoral Zombie*

デッドバンビーズ

 

もちろん、色々なバンドに刺激を受けますし感動します。

ただ、やはり上記3バンドは共演機会も多く

共演する度に、そして彼らのライブを観るたびに

骨と猫はいつも何だかグッときてしまうのです。

インディーもインディー、マイナーもドマイナーな

meDag.がフルアルバムの先行公開曲に

まっさらな誰も聴いたことのない新曲を選んだのは

「miNami」

「MONQ」

「Monoral Zombie*」

「デッドバンビーズ」

を知ってほしかったから。

 

レコーディングがハネて、アルバムにする時に

迷いなくCDで販売することは決めていました。

CDが売れないのは良く分かっています。

でも、どうしても

「触れられるアルバム作品」にしたかったのです。

ジャケットは

ライブペインティング企画で出会った

「白黒灰脂」

第一印象はお互い「パンダか」だったのですが、

いざ一緒にコラボレイトしてみると

「メッチャ戦う奴」なんですよね。

ライブハウスというか音楽やアートと言うのは

一言で勝ち負けだけではないのですが、

それでもある種の勝ち負けっていうのが多分あって

白黒灰脂は「勝ちに向かっている」んですよね。

そして初めてコラボした時の彼の作品が

↓コチラ↓

白黒灰脂

この1枚で決めました。

アルバムを作ることが決定した瞬間に

白黒灰脂に連絡。

彼は「やります」と応えてくれました。ありがとう。

 

2019年夏からレコーディング開始。

その間、本数は減らしていましたが

ライブはやっておりました。

1回目のレコーディングを終えて

ライブの前後には猫と

「ワンマンライブはどうしようか」

と言う話が中心になってきました。

そんな中、

いた。

 

「燐-Lin-」

 

何度か共演してはいましたが

2018年末からグッと距離が縮まった、燐-Lin-ちゃん。

彼女のライブもやはりグッとくるのです。

7月末のライブで共演した日のライブが

骨と猫にズキズキと響きまくって

彼女のライブが終わった瞬間に

お互いに「一緒にやってみたい」と言っていました。

帰ろうとする燐-Lin-ちゃんに

「ワンマン、コラボレイトしてくれませんか?」と

言うだけ言ってみる。

 

野球の日や1週間住み込みギグがハネ、

夏の終わりにアルバムのレコーディングが終焉。

 

改めて猫とワンマンライブについて話し合う。

MONQのマスター

Monoral Zombie*の棚田竜太

デッドバンビーズのチャック

燐-Lin-

コラボレイトしてくれるか聞いてみよう。

白黒灰脂

ライブペイントしてもらおう。

miNami

歌ってもらおう。

モニカ高長

歌ってくれるよね。

 

白黒灰脂はジャケットも描いてもらってるし、

miNamiはレコーディング参加してるのだから

イヤだと言っても出演させるとして、

4人はコラボレーションしてくれるかなあと

思っていたら、

予想以上の早さで4人から出演するとの返答。

 

アルバムが完成して、

コレがまた本当によい作品にしていただいて、

加えてコラボレーションをお願いした方から

全員OKをいただいて…

 

だので9月から骨は

Twitter上でずっと泣いていたのです。

 

そうだ、忘れてはいけませんね。

「精神霊園」の山田。

お互いゴスシーン的なところで出会っているのですが

お互いポップだと思っております。

故につき合いが長い。

「オープニングアクトをやって」と声をかけたら

光の光速の速さで

「やります」と快諾してくれてありがとう。山田。

 

10月に入り、CDが無事に納品。

meDag.の練習。

コラボプレイヤーとのリハーサル。

meDag.の練習。

緊急アルバム即売会。

meDag.の練習。

久保谷さんへの相談。

meDag.の練習。

コラボプレイヤーとのリハーサルは

何だか本当に楽しかったです。

 

そして当日。

猫がライブ時に言ってましたが、

「皆に囲まれたい」という願いで

フロアーのど真ん中にmeDag.という特殊な形。

久保谷さんをはじめ、

WildSide Tokyoの皆々様、本当に大変だったと思います。

meDag.のワガママを聞いていただき、ありがとう。

本番を迎え、

精神霊園がメッチャ光りまくっていましたが、

どなたか動画撮影されている方はいらっしゃいませんか?

ああ、でも当日フロアーを見た限り

お客様は皆、呆然としていたから撮影者はいないかもしれない。

 

コラボレイトは当日のリハーサルの時は

ドギマギしていましたが、本番になると

ただただ楽しかったです。

スペシャルプレイヤーとして参加していただいた

miNamiとモニカ高長もただただ楽しかったです。

そして白黒灰脂。

演奏している時は実は全然様子が分からないのですが

当日の動画を観ていたら泣けた。

デニーロさくらいも色々最高。

 

話は前後しますが

白黒灰脂は無論、

今回参加していただいた

MONQ

Monoral Zombie*

デッドバンビーズ

燐-Lin-

の4組、勝ち負けとかそういうことでなく、

今という時をスゴク戦っていると

骨と猫は勝手に感じております。

今回、参加していただいて

骨と猫が感じていることはあながち間違っていないんじゃないか。

そんな気がします。

 

フロアーのど真ん中のmeDag.を囲むワンマンライブ。

インディーもインディー、マイナーもドマイナーな

meDag.だから出来たと思います。

 

ご来場いただいた皆様から

「愛を感じた」と言っていただきまして恐縮です。

ただ、ほら、骨と猫、地獄から来てるから。

愛とか良く分からないんですよね。

とりあえず言えるのは

「愛されるよりmore愛死体魔ジで」ってことで。

 

meDag.を囲んでいただいた皆々様、本当にありがとう。

最高のアルバムにしてくれた高長さん、ありがとう。

最高の会場にしてくれたWildSide Tokyoの皆様、ありがとう。

最高に光り輝いてくれた精神霊園、ありがとう。

最高のラップを聴かせてくれたマスター、ありがとう。

最高のベースを鳴らしてくれた燐-Lin-ちゃん、ありがとう。

最高のノーシーケンスを実現させてくれた棚田竜太、ありがとう。

最高の轟音トレモロを響かせてくれたチャックちゃん、ありがとう。

最高のライブペイントをしてくれた白黒灰脂、ありがとう。

最高のボーカルと色々助けてくれたmiNamiちゃん、ありがとう。

20191031みんなと

 

meDag.はとうとうスタート地点に立てた気がします。

11月5日から週1meDag.頑張ります!

アルバムも買ってくれると嬉しい!

コレからよろしくお願いいたします。

次のワンマンライブはステージで皆様のことをお待ちしています。

 

※追記※コラボプレイヤーの皆々さ魔の了解がとれたので

当日のコラボレーションをどうぞ!

↓meDag. feat. マスター(from MONQ)「Right Here, Right Now」↓

 

↓meDag. feat. 燐-Lin-「pkmd」↓

 

↓meDag. feat. 棚田竜太(from Monoral Zombie*)「真夜中のミッドナイト」↓

 

↓meDag. feat. チャック(from デッドバンビーズ)「akut」↓

 

第2部のオープニングもどうぞ!

↓meDag. & 白黒灰脂 「Mecanic R'n'R Show」↓

 

↓ワンマンライブ再生リスト↓

 

今回のコラボレーションは本当に楽しかったです!

是非レコーディングしたいと思っています。

 

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

【2019.11.03 Sunday 11:03】 author : hnsx | blog 2 hell | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://medag.hi-8.littlestar.jp/trackback/1321392
トラックバック
lml CALENDAR lml
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
lml RECOMMEND lml
meDag.
meDag. (JUGEMレビュー »)
meDag.
地獄からのファーストアタック
lml RECOMMEND lml
若草物語
若草物語 (JUGEMレビュー »)
ルイザ・メイ・オルコット
前に読んだから…とは言ってILL場合か!死リーズ。超・おススメ新訳。
lml RECOMMEND lml
lml RECOMMEND lml
HAU'S SECOND ATTACK!!!!
HAU'S SECOND ATTACK!!!! (JUGEMレビュー »)
HAU
HAUのセカンドが全国流通に!
lml RECOMMEND lml
アート オブ アリス マッドネス リターンズ
アート オブ アリス マッドネス リターンズ (JUGEMレビュー »)
Ben Kerslake,Fellipe Martins,Hong Lei,Jin Lei
超・ゴ死ックなPS3用ゲームのアート本。眺めるだけで楽死い。2011年のハロウィーンwarこの作品wowモ血ーフと死た扮装wowいた死魔手た。
lml RECOMMEND lml
lml NEW ENTRIES lml
lml CATEGORIES lml
lml ARCHIVES lml
lml COMMENT lml
  • Se il tempo si incontrasse per me e piu vario, mette in parole galleggiante.
    hnsx (01/17)
  • Se il tempo si incontrasse per me e piu vario, mette in parole galleggiante.
    悠 (01/13)
  • Essere franco, sebbene io non puntai a te a la, ma non dice uno alla volta perche e rivelato che suonera solamente come una scusa quando dico io cosi.
    hnsx (11/07)
  • Essere franco, sebbene io non puntai a te a la, ma non dice uno alla volta perche e rivelato che suonera solamente come una scusa quando dico io cosi.
    悠 (11/07)
  • Personne que personne les appels viennent. Je ne le joue pas par un hobby. Je veux que tu le comprennes seulement.
    hnsx (11/04)
  • Personne que personne les appels viennent. Je ne le joue pas par un hobby. Je veux que tu le comprennes seulement.
    shama (11/03)
  • C'est meme un genie si je t'avais laisse me contribuer.
    hnsx (09/22)
  • C'est meme un genie si je t'avais laisse me contribuer.
    はやみす (09/21)
  • Meme si l'idiot vous aime meurt, vous etes stupide.
    hnsx (02/07)
  • Meme si l'idiot vous aime meurt, vous etes stupide.
    スベゐマン (02/03)
lml TRACKBACK lml
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    meDag. (11/02)
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    meDag. (11/30)
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    Dag.  (11/30)
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    meDag. (11/26)
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    Dag.  (11/26)
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    meDag. (11/07)
  • Goth 2 hell!!!!(邦題:地獄のトリロジー)
    Dag.  (11/07)
lml MOBILE lml
qrcode
lml LINKS lml
lml PROFILE lml
lml SEARCH lml
PAGETOP